CONCEPT

今までの輸入住宅とは全く違った独自の欧米デザイン!

一般的に欧米風の家を「輸入住宅」と呼ぶことが多いでしょう。輸入住宅の基本的な考え方は、海外から輸入した建材、商材をそのまま加工して海外の工法で建てる。中にはフランチャイズの組織で構成されていて、規格化された間取りを選び、マニュアル通りに組み立てるだけの味気ないケースも多い。また、地域の工務店に欧米スタイルの住宅を依頼した場合、経験や技術が浅くノウハウが構築されておらず「なんちゃって感」漂う家ができてしまうケースが多くみられます。せっかく異国のスタイルに憧れ、夢やこだわりを持って始めた新築計画が、単純な規格住宅だったり、中途半端な欧米デザインだったり・・。果たしてそれでいいのだろうか?と、今までの輸入住宅や欧米スタイルのデザインに疑問や違和感を覚えることが!

カーサビブリ 三重県の輸入住宅・注文住宅
カーサビブリ 三重県の輸入住宅・注文住宅

日常の暮らしに興奮と感動を!

そんなときカーサビブリの原点となったのが、2014年にOPENした西日本を代表するテーマパーク内のH.Pです。イギリスの歴史ある建築物を再現。屋根の形や石積みを表現した壁。時代背景を想像させるドアや窓、照明器具の意匠などなど、細部にわたり忠実に造り込まれている。中でも経年変化を感じさせるアンティークな仕上がりには衝撃を受けました。それは建築技術というよりアート(美術的)な技と呼んでも過言ではありません。まさに興奮と感動の瞬間です。このデザイン、表現力、技術力を住宅や商業店舗に活かしてみたい!このコンセプトを活かしカーサビブリ独自の工法で、日本人の文化、生活環境に適した輸入住宅を造りたい!日常の暮らしに興奮と感動を!そんな思いからカーサビブリが生まれました。

世界で一つだけのオリジナルデザイン

カーサビブリ【CASA BIBURY】の建築は、オーナー様の理想を一から造り上げるオーダーメイド住宅(注文住宅)です。間取りや性能はもちろんのこと、デザイン面のこだわりが魅力の一つです。ヨーロッパ建築を代表する石積みや塗壁のテクスチャー。メルヘンさを表現する色遣いのコーディネート。本格派にこだわるパーツのチョイス。エイジング技術を使ったリアルなアンティーク感。
今までの輸入住宅とは全く違う建築デザインです。北欧住宅、プロバンス住宅、フレンチシャビー、アメリカンインダストリアルをテーマとした、住宅、店舗建築、ガーデニングを設計・施工致します。年月を重ねることで経年変化を楽しみ、その魅力を深めていく。そんな生涯満足度の高い建築をご提案致します。

カーサビブリ 三重県の輸入住宅・注文住宅

施工範囲

三重県全域で活動しております。施工実績のある地域としては、桑名市、四日市市、菰野、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気郡、度会郡、伊勢市、鳥羽市、尾鷲市、熊野市、等・・。
ご参考にしてください。※上記に記載されていない地域に関してもお気軽にお問合せ下さい。

カーサビブリ 三重県の輸入住宅・注文住宅

本当に価値ある家を望むとき、そこには総合技術が必要です

カーサビブリ 三重県の輸入住宅・注文住宅

近年、耐震偽装の問題や、建築会社の倒産などが相次ぐ中、消費者にとって何を信用するべきか疑問の声が上がります。
特に建築業者の選定は家づくりの重要課題といえるでしょう。

耐震や保証が充実しているとデザイン性に満足できない。また、デザインだけにこだわると耐震・保証が充実していない。
そして、全てを求めると価格が高い。そんな悩みに直面する方も少なくないでしょう。

デザイン力に優れ、安心・信頼の家づくりこそが求められる時代なのです。

カーサ ビブリ【CASA BIBURY】のT/Vシステム(トータルバリューシステム)は、極めて重要性の高いポイント、「デザイン+技術+保証+コスト」の4つのテーマにこだわり、建主の生涯満足をお約束できるシステムです。

電話をかける